日中介護が出来ないならデイサービスを利用しよう

デイサービスは便利なサービス

介護

老人ホームに抵抗がある方

介護が必要だけど、老人ホームには反対する方もたくさんいます。大事な身内を施設に預けるのに抵抗があるけど日中は仕事をしていて介護ができないといった状況は、深刻なものです。自分達がイメージしているよりも、全く異なる環境やサービスが提供されていることもあるので、老人ホームに抵抗があるなら、まずはデイサービスを利用するといいでしょう。

デイサービスの特徴とは

デイサービスは老人ホームとは少し違い、日帰りで利用ができる一時預かり施設になっています。そのため普段一緒に生活をしながら、仕事や用事に合わせて利用する事が出来る便利な介護サービスとして人気があるのです。

デイサービスと老人ホーム

デイサービスは一時預かり、老人ホームは施設にずっといる、と考えている方もいます。しかし、住宅型有料老人ホームなどでは利用者が出掛けることもできますし、身内の方が会いに行くことも可能なので一般的に思われているイメージとは全く異なっています。

老人ホームの種類と特徴のまとめ

介護付き老人ホーム

介護付き老人ホームはヘルパーがついており、重度な認知症や医療依存度が高い方などに向いている施設になります。薬の飲み忘れなどをしっかりと防止してくれるので安心して任せる事が出来るでしょう。

住宅型有料老人ホーム

住宅型の有料老人ホームの場合、ある程度自立出来る方に向いています。サービスも選ぶことが出来るので、利用者にストレスを与えないようにすることが可能です。また住宅型の場合は室内が綺麗な作りになっているのも特徴ですね。

健康型老人ホーム

認知症や医療依存がない方向けには健康型老人ホームがオススメです。健康と認知症予防が行えるこの施設では通っている方同士でレクを行なうことも出来るので楽しく過ごすことが可能になります。

サービス付き高齢者住宅

老人ホームの施設とは少し雰囲気が違うサービス付き高齢者住宅は、元気な方で生活も自分で行える高齢者に向いている施設です。安否確認や生活相談などが行えるので、1人にさせておくのは不安と思うのであればうってつけでしょう。

軽費老人ホーム

軽費老人ホームはケアハウスとも呼ばれており、比較的費用が掛からない老人ホームになります。自治体などの助成を受けながら入居できるのが特徴となっており、最近では需要がもっと高い施設とされているのです。

知って役立つ老人ホームの知識

男女

住宅型老人ホームの特徴

住宅型老人ホームは生活の質を落とさずに介護が行える施設として人気があります。また、この施設では多くの設備が備え付けられているので、その設備を利用して楽しむことも出来るのです。

READ MORE
介護

デイサービスは便利なサービス

老人ホームには入れたくない、入りたくない、でも介護は必要…と思うのであればデイサービスを利用しましょう。デイサービスは日帰りで利用できるので施設でずっと暮らす必要はありませんよ。

READ MORE
広告募集中